コウモリ観察打合せ

28日(火)は明治大学の倉本先生と川村学園女子大学の加藤先生と寺子屋コーディネイターがまちもりカフェに集まり、寺子屋体験活動の打合せ。三田の自然の植物を観察したり、明治大学からコウモリの超音波探知機をお借りして小学生が五反田川周辺でコウモリを観察します。

5年前のカフェ開設当時、子どもたちに理科に興味を持ってもらいたいと思って、夏休みに子供向け理科講座を三つ企画しました。今回と同じ倉本先生のコウモリの観察企画をはじめ、大学・高校の先生に講師をお願いし、2000部チラシをまきましたが、申込者ゼロ~2人でした(コウモリ観察は直前に知り合いに声をかけて最終的には参加者二人!)。ところが三田小学校でチラシをまけば児童30人以上が集まります。川崎市の「地域の寺子屋事業」は、自分たちがやりたいことを実現するために、ありがたい受託事業だと思っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です