「野菜たっぷり重ね煮レシピ」

毎週金曜日、まちもりカフェで作っているカレーライス、当初野菜を太白ごま油でいためてからだし汁を加えてスープを作っていました。今は野菜を重ね煮にしてスープを作っています。以前より時間がかかりますが、より一層野菜のうまみがでておいしくなったように感じています。

重ね煮の作り方は「野菜たっぷり重ね煮レシピ」(船越康弘・船越かおり)に沿っています。家での料理でも重ね煮をいろいろ試してみたくて、本のまえがきを読みなおしてみました。

「自然界は、太陽と土と水と大気の中に、食べ物を生み出してくれる。それによって私たちの命は成り立ち、食べ物を通して人は生きることを許されている。料理はその自然と人間の命をつなぐもの。だから自然に対して畏敬の念と感謝の心で接し、愛情をもって料理をしたとき、人は安らぎと幸福感にみたされ、健康も得られる。結果としてイメージ通りの人生が与えられる」

以前マクロビを学び始めたばかりのころは、たくさん本を読み、食べ物についていろいろ考えたりしていましたが、最近はコンビニのスイーツも食べちゃうし、外食も増え、結構いい加減な食生活をしています。

食べることに対して、敬虔な気持ちを取り戻して暮らしたい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です