2019中日健身気功培訓・東京

5日間の気功の講習会が終了しました。気功は経絡を刺激する動きなので、鍼灸治療を受けたりするのと同様に心身を癒す効果があります。たとえば五禽戯の「鹿」の動作は気が充実している鹿の動きをすることで、気を補い腎を鍛錬する効果があるそうです。鹿肉、鹿の角には、薬としてそのような効果があるそう。

講習会には日本で健身気功を教える各団体の指導者たちが集まってきています。勉強したことをすぐに地元に帰って教えるような方がたばかり。皆とても真剣です。今回の気功講習会は、所属する日本女子太極拳クラブ会長の武田幸子先生が代表をしている日本練功十八法協会がとりおこなったので、日本女子太極拳クラブの指導員はスタッフとしてもかかわりました。私はなかなか気功の勉強の時間が作れず教えられるようになるのはまだ先ですが、東洋医学の勉強のために鍼灸師の先生とまちもりカフェで「ツボ入門」講座をやっています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です