まちづくりの非常識な教科書-3

昨日の続きです。

①大勢集まって会議をしない(p58)
②既存の組織を使わない(p59)

三田サポートわなりの活動は、村上の活動と同様に、賛同してくださる知り合いに声をかけてスタートしました。
既存の組織を使って活動をしているところは、地域の多くの人を巻き込むことができ、地域住民からの信頼度、浸透度が圧倒的でうらやましいなあと思ってきました。既存の組織を使ってまちづくりの活動をするのが正統だという印象もあったかなぁ・・。

でも実際は既存の組織にはいろいろな方がいますので、意見をまとめるのは大変ですよね。新しい組織を作って活動するほうが良いんだよ、と言われて改めて確かにそうだなぁと思いました。

続きは明日

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です