書道の練習

まちもりカフェで書道を教えてくださっていた先生が91歳で老人ホームに入られたので、お弟子さん仲間と月に一回ホームを訪ねて書道の添削をしてもらってます。明日訪問日なのに今頃提出作品を書いてます。子どもの頃の夏休みの宿題と同じだ! 「和」の書き順が分からなかったのですが、ノと縦棒を続けて先に書くと、平仮名の「わ」になることを発見しました。

まちもりカフェも7年になるので、ホームに入られた先生、亡くなった先生,入院中の方もいらっしゃいます。皆さんかなり高齢で,ギリギリまで教えてくださっています。ありがたい、そしてそうやってギリギリまで教えられることは素晴らしい❗️わたしも太極拳を90歳まで教え続けるのが目標です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です